大人ニキビに悩む方必見!効果的なニキビケア対策とは?

大人ニキビに悩む方必見!効果的なニキビケア対策とは?

大人ニキビの原因と効果的なニキビケア方法

single_08-2

大人ニキビの原因とは?

大人ニキビができる主な原因としては、生活のストレス・睡眠不足・乱れた食生活・運動不足などが考えられますが、一番の大きな原因としては「肌の乾燥」が挙げられます。乾燥が大人ニキビを引き起こすのは以下の理由からです。

・肌の乾燥によって皮脂の過剰分泌がなされる

・乾燥が肌の角質を硬くし、毛穴の詰まりが起こる

皮脂の過剰分泌はニキビを引き起こすアクネ菌の繁殖原因となっていますし、肌の角質が硬くなり毛穴が詰まってしまうと菌の繁殖によって炎症が発生してしまいます。このように、肌の乾燥はニキビができやすい肌環境に大きく関わっているのです。大人のニキビケア対策としては、どのようにして肌の乾燥を防ぐかということが重要になってくると言えるでしょう。

洗顔は重要なニキビケアとなる

洗顔は重要なニキビケアとなるため、乾燥肌の方は特に洗顔方法に意識を置くことが必要です。乾燥肌は外的な刺激に弱い肌質のため、肌に必要な油分を落とすことで肌の免疫力を落とさないように32℃〜34℃ほどのぬるま湯で洗顔を行いましょう。

そして洗顔剤としては、添加物が入っていない刺激の少ないもの、保湿成分が高いものを選びましょう。しっかりと毛穴詰まりを解消するためにも、泡立ちや泡切れがよい洗顔剤がおすすめです。

しっかりと丁寧に洗顔剤を泡立てて、その泡で顔全体をまんべんなく包むように洗うことを心がけましょう。その際は、両手で円を描くように顔全体を洗うことが大切です。特に鼻周りは汚れが落ちにくい場所であるため、指先でしっかりと洗うことが重要です。

また、洗い残しの泡が毛穴に詰まることでニキビが発生してしまう可能性もあるので、洗顔終了後はきっちりと泡を洗い流しておきましょう。洗顔はニキビ対策として有効的ですが、過剰なほど洗顔を行うことで肌に必要な皮脂・角質まで洗い落とし、逆に乾燥を引き起こす原因となってしまうため注意しておくことが必要です。

ニキビ跡を残さないケア方法

single_02-1

大人ニキビに悩む方にとって、ニキビ跡を残さないようにすることもニキビケアとして非常に重要なことでしょう。クレーターのようなニキビ肌とならないためにも、次のような肌ケアを実行することが重要となります。

・初期の段階でニキビを潰しておく

一般的にニキビは潰さないことが望ましいとされていますが、炎症が起きていない初期の段階でニキビの芯を取り出すことでニキビの悪化を抑えることが可能となります。ニキビの色で判別すると、白・黒のニキビが初期段階と言えます。

この段階でニキビを潰すことが大切ですが、肌をエタノール等で清潔にすることや、市販のプッシャーなどを使用して肌を直接手で触らないことなどに注意しておきましょう。そしてニキビを潰した後の洗顔も重要となるので、丁寧な洗顔を心がけて下さい。

・赤ニキビは絶対に触らない

赤ニキビは炎症が発生している状態であり、この段階では絶対に触らないことが必要です。手で触ってしまったり、潰してしまうことで色素沈着が起こり、クレーター跡が残る原因となるため、ゆっくりと肌の回復を待ちましょう。食生活の改善や、普段通りの丁寧な洗顔を行うことで、これらのニキビを治していくことが大切です。

最近登録された新着のニキビケアコラム

すべてのコラムを見る