ニキビの絆創膏ケアは賛否両論!?正しい知識でニキビを治す!

ニキビの絆創膏ケアは賛否両論!?正しい知識でニキビを治す!

ニキビに絆創膏を張ると早く治る?嘘と本当の絆創膏ケア情報

single_05-2

大人ニキビに絆創膏を貼っておくと早く治るという情報や、逆にニキビが悪化するという情報があります。本当のところ絆創膏で治るニキビには特徴があり、正しい絆創膏治療した場合に限り、効果があるといえます。

皮膚科でも絆創膏をニキビに貼るのを推奨してる場合があります。病院で絆創膏の張り方を指導してくれれば助かりますが、なかなか病院にもいけないという方に、絆創膏を貼ってニキビを治す方法をご紹介していきます。

▲絆創膏が効くニキビの特徴は?全部のニキビに使っちゃダメ?

ニキビには色々な種類がありますが、絆創膏を張ってはいけないニキビもあります。特に、炎症をおこしているニキビ、グジュグジュとしたニキビ、膿んでいるニキビ、顔全体に広がっているニキビなどは絆創膏を貼ることで刺激が加わりやすくなるので注意が必要です。絆創膏のガーゼの部分には薬剤が塗られていて、ガーゼがニキビに触れると過敏に反応をおこすことがある為、どんなニキビでも使用方法を守ることがニキビ対策になります。

ニキビケアには絆創膏とニキビ薬をセットで使う

気になるニキビに薬を塗ってから絆創膏を張ります。絆創膏を張る時は、ガーゼがニキビに触れないようになるべくふんわり貼り付けるのがポイントです。絆創膏と薬は一日のうち何度か変えて清潔を保つ必要があります。

日中に絆創膏をつけるなら、目立たない肌色タイプで丸いフォルムの絆創膏がおススメです。夜、寝ている時につけるなら大き目の絆創膏でも良いし、市販のガーゼで代行するのも可能です。

ニキビが治るなら使いたい!大人ニキビに絆創膏を貼るメリットとデメリット!

single_07-1

誰でもしつこいニキビが治るなら効果がある方法を試してみたいと思うものです。絆創膏を貼るニキビケアは常にメリットとデメリットにさらされています。キチンと使用方法を守ることで良質なニキビ対策へと繋がります。ここでは絆創膏を貼るニキビケアにおいて一般的なメリットとデメリットをご紹介していきます。

誰でも簡単、安上りでできる!絆創膏をニキビに貼るメリットとは?

・乾燥を防いで、空気中の雑菌から守ってくれる

・気になって触ってしまいやすいニキビを絆創膏でカバーできる

・紫外線をカットしてニキビ跡になるのを防いでくれる

・夜、寝ている時なら寝具にニキビ薬が触いて落ちるのを防げる

絆創膏ケアは危険と隣り合わせ!?絆創膏をニキビに貼った時にデメリットとは?

・絆創膏などの商品の注意書きに「ニキビには使用不可」と書かれている場合がある。これはニキビが悪化してしまう可能性があるためです。

・乾燥は抑えられるけど蒸れてアクネ菌が増殖しやすくなる。こまめな貼り替えが必要です。

・絆創膏の粘着部分に触れている皮膚が荒れてしまう可能性がある。顔全体に広がるニキビには使用しない。

・ニキビがつぶれる可能性がある。

・痒み、痛み、膨らみを感じたら即、絆創膏を剥がすことが必要です。

最近登録された新着のニキビケアコラム

すべてのコラムを見る