摂らなきゃ損!ビタミンCで得られるニキビケア効果いろいろ

摂らなきゃ損!ビタミンCで得られるニキビケア効果いろいろ

大人ニキビ対策にはビタミンCがいい理由!

single_09-1

肌状態を良くし、大人ニキビを防ぐニキビケアのためには、ビタミンを摂ることがいいと言われています。ビタミンにはいろいろな種類がありますが、肌に良いビタミンと言えば、有名なのがビタミンCです。

中でも、ビタミンCにはニキビの原因となる過剰な皮脂の分泌を抑えることができるので、肌を脂性に傾くのを防ぎ、大人ニキビの予防対策としても積極的に摂りたい成分です。

このビタミンCの効果のひとつに、抗酸化作用があります。抗酸化作用とは、私たちの身体を酸化させる紫外線やストレス、喫煙時などに生じた活性酸素によるダメージから身体を守ってくれる働きです。

この活性酸素の働きを抑えることで、細胞の老化を予防し、細胞が活性化し、肌の乾燥やシミ、シワなどを予防する働きがあります。

また、脂性に傾きがちな皮脂のバランスを整え、乾燥肌を防いでくれたり、美白作用や抗炎症作用などもあります。ビタミンCには、大人ニキビのニキビケア対策として、数多くのメリットがあるのです。

また、現在炎症を起こしている大人ニキビの改善にも効果的で、メラニン色素の生成を抑え、頑固なニキビ跡を消す効果も期待できるのです。

健康的な皮膚や粘膜の健康維持のためには、ビタミンCは欠かすことができないと言えるでしょう。しかし、残念ながらビタミンCは水溶性ビタミンなので、体に溜めておくことが難しいのです。

このため、一度に大量摂取するよりも、毎日こまめに継続して摂取していくのがいいでしょう。そして、日頃喫煙をしている女性の方は、より多くのビタミンCを摂取するように心掛けましょう。

このビタミンCを多く含む食品は、パプリカやピーマン、ブロッコリー、ゴーヤなどの緑黄色野菜野や、キウイやイチゴなどの果物に多く含まれています。

あごにできるニキビにはビタミンCが効く?

single_09-2

思春期ニキビの場合は、額や頬などに多くできると言われていますが、大人ニキビの場合は、あごにできる事が多いと言われています。

あごにできるニキビは、他の部位にできるニキビと比べて炎症が鎮静しにくく、ニキビが跡になって残りやすいと言われています。

また、あごにニキビができる理由として、不規則な生活習慣や食生活の乱れ、ストレスによるホルモンバランスの乱れが原因となる場合が多いのです。

特に、ストレスと大人ニキビには深い繋がりがあり、人がストレスを感じると活性酸素が発生し、体内にある多くのビタミンCが必要になります。

ストレスで発生した活性酸素の除去のために、体内のビタミンCを多量に消費してしまうことで、肌に必要なビタミンCが不足してしまうのです。

ビタミンCが不足することで、さらにニキビを誘発したり、ニキビが悪化してしまうという悪循環に陥る可能性があります。

あごにできる大人ニキビの発生を防ぐには、ストレスにより不足するビタミンCを補うため、毎日積極的にビタミンCを摂ることが大切と言えるでしょう。

最近登録された新着のニキビケアコラム

すべてのコラムを見る