大人ニキビの外的要因・物理的ストレス

大人ニキビの外的要因・物理的ストレス

「ストレス」というと精神的ストレスに注目しがちですが、実はストレスは物理的要因として心身に影響をもたらします。「物理的」といきなり言われても、何が物理的に当たるのかよく分からないこともあると思います。そこで、物理的ストレスの例やメカニズム、ニキビへの影響を知っておきましょう。そこから自分に合ったケアを考えられたり、物理的ストレスを回避する道も開けるかもしれません。

 

物理的ストレスとは?

物理的ストレスとは、精神的な要素も含まれるものの、寒暖差など精神的影響がなくても心身に影響を及ぼすストレスのことです。人間は母親の胎内から外界へ出てきた時から物理的ストレスに晒されることになります。エアコンや季節の変わり目などの急激な温度変化の他には、高気圧低気圧・騒音・振動・照明・住居・寝床・埃・悪臭・満員電車・病気や怪我・空気汚染・などが当てはまります。例えば住居や騒音でいえば、隣の部屋の人の物音で眠れないとか、ジェット機が飛ぶ真下で暮らしているなどでしょう。夏の夜の熱帯夜も物理的ストレスです。これらのストレス源を「ストレッサー」といいます。

 

物理的ストレスと自律神経

人間には「自律神経」というものがあり、体温調節などの役割を担っています。夏場は副交感神経が働いて血管拡張して発汗を促し、逆に冬は血管収縮して熱が逃げないようにします。夏場によく暑いところとエアコンがガンガン効いている部屋に出入りしたりしますが、その変化に自律神経がついていけずに自律神経バランスを崩して自律神経失調症などになったりします。これが物理的ストレッサーと自律神経との関係です。自律神経には「交感神経」と「副交感神経」あり、興奮時は交感神経が、リラックスしている時は副交感神経が優位に立っています。興奮時の交感神経が活発化している時は、男性ホルモンが多く分泌されやすく、皮脂の分泌過剰に繋がります。脂性肌の原因ともいえますね。更に、男性ホルモンは皮膚表面下部の角化異常も促すので、肌を固くするといわれています。毛穴が詰まる原因が揃ってしまうことになります。

 

物理的ストレスを緩和していく

寒暖さや満員電車等々、物理的ストレスは避けられないものなのでしょうか。ここは物理的ストレスから自律神経を守り、ニキビ対策の一環としていきたいですね。物理的ストレスに対しては一工夫するところから始めたいです。夏場の外気とエアコン部屋の寒暖差などは、羽織るもので寒暖を緩和します。満員電車などは時間や車両をずらしてみたりする工夫での緩和もあるでしょう。しかし、ストレスが回避しきれなかった場合もあります。そんな場合はリラックスして副交感神経を優位にさせてあげましょう。例えばぬるめの入浴や規則的で充分な睡眠サイクル、趣味を持つことなども効果的です。適度な運動で汗をかくのもニキビ予防になります。

最近登録された新着のニキビケアコラム

すべてのコラムを見る