大人ニキビの内的要因・冷え性

大人ニキビの内的要因・冷え性

「私冷え性で」と手をスリスリさすっているぐらいなら良いのですが、冷え性は本人が辛いだけでなく身体に色々な弊害をもたらします。肩こりや便秘、腰痛、女性だと生理不順などの原因にもなるのです。冬場などは極端に冷え切って霜焼けになってしまう方も。でもそれだけではありません。実はニキビの原因にもなったりするのです。冷え性は女性だけでなく、男性にもあるのでニキビが悪化しがちな男性は要注意です。

 

自律神経と冷え性

人間は恒温動物なので、自律神経の働きによって環境に合わせた体温を維持する生き物です。つまり、気温が高ければ汗をかいて身体を冷やし、気温が低ければ毛穴を引き締めて体温を逃がさないようにします。ところが、現代はエアコンなどで年中快適に過ごすことができるので自律神経の出番があまり無く、だんだん体温調整が苦手になっていきます。冷え性はここから始まります。冷え性は血流を阻害し、自律神経が乱れるとホルモンバランスにも影響があります。どれもニキビに影響があるばかりか、他の病気の原因にもなる健康の敵なのです。

 

冷え性による血流とニキビ

冷え性の一番の困りものは「血行不良」です。冷え性は肌の表面温度だけでなく、体温低下による臓器機能の低下にも繋がります。身体はとりあえず生きるために臓器を優先順位にあげるので、手足の血流改善が後回しになり、毛細血管が縮まってしまいます。肌に走っている毛細血管も例外なく縮まるので、必要な酸素や栄養が行き届かず、肌新陳代謝(ターンオーバー)が滞ってしまいます。古くなった角質が角質層に蓄積され、毛穴を詰まらせてニキビになっていきます。

 

冷え性と老廃物

冷え性になると血行不良がおきて、血液中の老廃物の排出が上手くできなくなります。つまり、老廃物が体内へ溜まりやすくなるということです。通常ならば血液中の老廃物が腎臓などを通って尿や便として排出されますが、この機能が低下します。老廃物が溜まるとニキビの悪化、または肌のシワやくすみの原因にまでなってしまいます。

 

冷え性と睡眠とホルモン

ニキビには寝不足とホルモンの乱れが関係してきます。このニキビの大敵は、冷え性が原因で引き起こされることがあります。冷え性の方は、足先が冷たくて眠れないということがあるでしょう。もしくは気温が下がる朝方に冷えて起きてしまうことも。この質の低い眠りは、成長ホルモンなどの分泌を妨げてしまいます。これはニキビなどの肌トラブルの元になっています。

 

アイスと半身浴とニキビ

夏にアイスやカキ氷、キンキンに冷えたものが大好き。冬だって詰めたい飲み物や氷を食べてしまう。しかも一気飲み!・・・という方は要注意です。こういった身体を冷やす飲み物や食べ物は、腸の働きを鈍らせます。腸内環境の悪化はニキビに繋がるので、冷たいものの一気飲みは避けましょう。また、身体に良いといわれる半身浴も冷え性改善には疑問符が付くといわれています。むしろ肌の乾燥を招く可能性も。大人ニキビに乾燥はよくありません。

最近登録された新着のニキビケアコラム

すべてのコラムを見る